子供 英会話 教室・子供 中国語 教室 - 堺市 英会話 教室

大阪 堺市 堺話し方学院
話し方教室・英会話教室
韓国語教室・中国語教室・カラオケ教室
大阪 堺市 堺話し方学院
話し方教室・英会話教室
韓国語教室・中国語教室・カラオケ教室
トップページ-大阪 堺市 堺話し方学院 体験レッスン-大阪 堺市 堺話し方学院 セミナー・講演の依頼-大阪 堺市 堺話し方学院 貸し教室-大阪 堺市 堺話し方学院 英会話・韓国語・中国語講師募集-大阪 堺市 堺話し方学院 堺話し方学院までのアクセス-大阪 堺市 堺話し方学院
堺市 話し方 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 中国語 教室
堺市 韓国語 教室
堺市 フランス語 教室
堺市 カラオケ教室
大仲学院長の“人生に勝つコツ”シリーズ
堺話し方学院ブログ
堺話し方学院ブログ
大阪・堺話し方学院携帯用サイトQRコード
携帯用サイト

  空のコップだからこそ水が入る −聴き上手への極意−

あなたはひとの話を聞く時、なんとなく聞いていませんか?
それとも聞こうという意思を働かせて聞いていますか?
大方の人は半分聞いて、半分はうわの空という聞き方かと思われます。
私たちの聞き方は水を入れるコップに例えますと、コップに6〜7分水を満たした状態で聞いています。
6〜7分の水は聞き手の先入観、固定観念、価値観に例えられます。
そうすると相手の話は3〜4分しか入ってきません。
それ以上コップに入れれば、水はじゃじゃ漏れになります。

だからよく聞くということは自分の持っている先入観、固定観念、価値観を、ひとまず外へ出し、コップを空にして聞く

そうすれば相手の話はコップいっぱい(十分)水が入ることになります。
相手の話をすべて上手に聞けば、相手もスカッとして、必然的に今度はこちら(聞き手)の話も真剣に聞いてくれるのです。

あなたも時には自分の頭のコップを空にして、相手の話に耳を傾けてみませんか。


大仲学院長の“人生に勝つコツ”シリーズ



トップページ-大阪 堺市 堺話し方学院 体験レッスン-大阪 堺市 堺話し方学院 セミナー・講演の依頼-大阪 堺市 堺話し方学院 貸し教室-大阪 堺市 堺話し方学院 英会話・韓国語・中国語講師募集-大阪 堺市 堺話し方学院 堺話し方学院までのアクセス-大阪 堺市 堺話し方学院
〒590-0024大阪府堺市堺区向陵中町4-7-30 TEL:072-259-8151 FAX:072-254-4187 メール:sakai@hanashikata.com
Copyright © SAKAI HANASHIKATA GAKUIN all rights reserved.