子供 英会話 教室・子供 中国語 教室 - 堺市 英会話 教室

大阪 堺市 堺話し方学院
話し方教室・英会話教室
韓国語教室・中国語教室・カラオケ教室
大阪 堺市 堺話し方学院
話し方教室・英会話教室
韓国語教室・中国語教室・カラオケ教室
トップページ-大阪 堺市 堺話し方学院 体験レッスン-大阪 堺市 堺話し方学院 セミナー・講演の依頼-大阪 堺市 堺話し方学院 貸し教室-大阪 堺市 堺話し方学院 英会話・韓国語・中国語講師募集-大阪 堺市 堺話し方学院 堺話し方学院までのアクセス-大阪 堺市 堺話し方学院
堺市 話し方 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 中国語 教室
堺市 韓国語 教室
堺市 フランス語 教室
堺市 カラオケ教室
大仲学院長の“人生に勝つコツ”シリーズ
堺話し方学院ブログ
堺話し方学院ブログ
大阪・堺話し方学院携帯用サイトQRコード
携帯用サイト

  ことば、スピーチ力で民主党の政治は変わるか?

どじょう野田政権が発足した。
民主党代表選挙、決戦選挙では野田さんのスピーチはわかり易く説得力があり、野田さんを知らない人まで“仲々やるじゃん”と好意的だったようだ。
現に支持率も大幅にアップしている。

さて、野田さんのスピーチはどこがよかったのか?
私がテレビ局の取材「ABC朝日放送 6ch NEWSゆう+」でも話しましたが、3つのポイントが考えられる。

1つは、わかり易かった
わかり易いというのは、話の中に身近な例え話(具体例)をもってきてわからせていた。
例(シティボーイ、どじょう)。
ちなみに‘例’は身近でシンプル、新鮮、共感できるものがいい。

2つは、ゆっくり目、ハッキリ、メリハリを効かせて話していた
間(マ)もよく、話されている内容がすんなり入ってきた。

3つは、説得力があった
終わりのフレーズで、
「支持率はあがらないだろう、それでもいい。泥くさいどじょう政治を一歩一歩着実に実践し、危機的状況にある民主党への信頼を回復して行きたい。」
と、結んで多くの国民の共感を得た。

私も聞いていて、久しぶりスピーチのうまい総理があらわれ、スピーチのように政治が変わればいいのにと思った。また応援もしたくなった。
今迄の政治はことばが足らず、国民に納得できる説明も出来ず、国民不審、不満を招いてきた。

今回の選挙を機に、大いにことばを戦わせ議論し、政治家が共に力を合わせ、政治を変えて欲しい。政治家が変われば政治が変わる。

余談ですが、選挙時期が近づいてくると、堺話し方学院にも演説内容の原稿をチェックして欲しいと、また聞かせる演説をしたい!どうすれば出来るのか?プライベートレッスンで指導をして欲しいという声が増えてきました。指導した人は80〜90%当選している。やはりウケるスピーチ力は当選するのに不可欠な条件である。


大仲学院長の“人生に勝つコツ”シリーズ



トップページ-大阪 堺市 堺話し方学院 体験レッスン-大阪 堺市 堺話し方学院 セミナー・講演の依頼-大阪 堺市 堺話し方学院 貸し教室-大阪 堺市 堺話し方学院 英会話・韓国語・中国語講師募集-大阪 堺市 堺話し方学院 堺話し方学院までのアクセス-大阪 堺市 堺話し方学院
〒590-0024大阪府堺市堺区向陵中町4-7-30 TEL:072-259-8151 FAX:072-254-4187 メール:sakai@hanashikata.com
Copyright © SAKAI HANASHIKATA GAKUIN all rights reserved.