子供 英会話 教室・子供 中国語 教室 - 堺市 英会話 教室

大阪 堺市 堺話し方学院
話し方教室・英会話教室
韓国語教室・中国語教室・カラオケ教室
大阪 堺市 堺話し方学院
話し方教室・英会話教室
韓国語教室・中国語教室・カラオケ教室
トップページ-大阪 堺市 堺話し方学院 体験レッスン-大阪 堺市 堺話し方学院 セミナー・講演の依頼-大阪 堺市 堺話し方学院 貸し教室-大阪 堺市 堺話し方学院 英会話・韓国語・中国語講師募集-大阪 堺市 堺話し方学院 堺話し方学院までのアクセス-大阪 堺市 堺話し方学院
堺市 話し方 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 中国語 教室
堺市 韓国語 教室
堺市 フランス語 教室
堺市 カラオケ教室
大仲学院長の“人生に勝つコツ”シリーズ
堺話し方学院ブログ
堺話し方学院ブログ
大阪・堺話し方学院携帯用サイトQRコード
携帯用サイト

  「断らない力」をあなたにも是非・・・

人生、生きていますと、どうしようかな・・・、やろうか、やらないでおこうか、断ろうか、引き受けようか・・・、迷うことが数多くあります。

迷ったとき、あなたはどちらをとりますか?
たいていの方は、断る方が楽だし、リスクも少なく、しんどいことはしたくないと考え、断る方をとろうとします。10人いれば7〜8人はいます。一見断れば、その時はスーッとした楽な気分になりますが、実はこの方がしんどいのです。気持ちの中に悔いが残るからです。

やらないで後悔するくらいなら、「やって後悔した方が圧倒的に良い」これは私の考えです。やった分、努力した分は、目に見えなくても確実に身についているからです

さらに、やらなかったということは、何も変わらなかったということです。人は何も変わらなかったから満足ということはないのです。何も変わらなかったからパワーが出たという人も絶対いません。パワーが出るのは、変わろうとしたときや、変わったときです

たとえ失敗に終わったとしても、失敗したことで痛さや悔しさを感じています。この痛さや悔しさが必ず次に生きてくるのです。だから私は「やらなかったことより、やったことの方が意味がある。得ることも多い。やって損することは何もない」と自分に言い聞かせています。

「迷ったら、一歩前に出る」

これこそ「断らない力」を身につける第一歩なのです。


大仲学院長の“人生に勝つコツ”シリーズ



トップページ-大阪 堺市 堺話し方学院 体験レッスン-大阪 堺市 堺話し方学院 セミナー・講演の依頼-大阪 堺市 堺話し方学院 貸し教室-大阪 堺市 堺話し方学院 英会話・韓国語・中国語講師募集-大阪 堺市 堺話し方学院 堺話し方学院までのアクセス-大阪 堺市 堺話し方学院
〒590-0024大阪府堺市堺区向陵中町4-7-30 TEL:072-259-8151 FAX:072-254-4187 メール:sakai@hanashikata.com
Copyright © SAKAI HANASHIKATA GAKUIN all rights reserved.