子供 英会話 教室・子供 中国語 教室 - 堺市 英会話 教室

大阪 堺市 堺話し方学院
話し方教室・英会話教室
韓国語教室・中国語教室・カラオケ教室
大阪 堺市 堺話し方学院
話し方教室・英会話教室
韓国語教室・中国語教室・カラオケ教室
トップページ-大阪 堺市 堺話し方学院 体験レッスン-大阪 堺市 堺話し方学院 セミナー・講演の依頼-大阪 堺市 堺話し方学院 貸し教室-大阪 堺市 堺話し方学院 英会話・韓国語・中国語講師募集-大阪 堺市 堺話し方学院 堺話し方学院までのアクセス-大阪 堺市 堺話し方学院
堺市 話し方 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 中国語 教室
堺市 韓国語 教室
堺市 フランス語 教室
堺市 カラオケ教室
大仲学院長の“人生に勝つコツ”シリーズ
堺話し方学院ブログ
堺話し方学院ブログ
大阪・堺話し方学院携帯用サイトQRコード
携帯用サイト

  聞き手を行動に移させる「スピーチ」を

先日、著名な方の講演会を一時間半ばかり聞いてきた。

講演のタイトルは「今、この危機を乗り越える経営の真髄に学ぶ」である。タイトルはいいので、大いに期待して会場に向かった。

10分ぐらい遅れて着いたので、既に講演は始っていた。会場へ入る途中で、講演者の話しぶりが聞こえてきた。その瞬間、「これはアカンナ」と思った。

そのあと一時間あまりスピーチを聞いていたが、案の定、内容も新鮮さがなく、語りも単調、その上聞き手に目配りもしない。大半の時間は、黒板に文字を書きながら話す。中には3割ぐらい居眠りしている人も・・・。もっと迫力のある、来て良かったと思わせるスピーチはできないものかと、がっかりした講演会であった。

現総理の鳩山由紀夫氏のスピーチも、のらりくらりと言いたいことがはっきりしない。逃げの発言が多く、いかにも頼りないのである。内閣支持率が低下するのは当たり前だ。

リーダーの話しぶりは、本音で熱血を語り、聞き手を鼓舞し、「行動に移させる迫力あるスピーチ」をして欲しいものである。

現代は、「暗黙の了解」「以心伝心」の通じない時代だ。

今ほど言葉でスピーチで人を説得する能力が問われている時代はない。


大仲学院長の“人生に勝つコツ”シリーズ



トップページ-大阪 堺市 堺話し方学院 体験レッスン-大阪 堺市 堺話し方学院 セミナー・講演の依頼-大阪 堺市 堺話し方学院 貸し教室-大阪 堺市 堺話し方学院 英会話・韓国語・中国語講師募集-大阪 堺市 堺話し方学院 堺話し方学院までのアクセス-大阪 堺市 堺話し方学院
〒590-0024大阪府堺市堺区向陵中町4-7-30 TEL:072-259-8151 FAX:072-254-4187 メール:sakai@hanashikata.com
Copyright © SAKAI HANASHIKATA GAKUIN all rights reserved.