子供 英会話 教室・子供 中国語 教室 - 堺市 英会話 教室

大阪 堺市 堺話し方学院
話し方教室・英会話教室
韓国語教室・中国語教室・カラオケ教室
大阪 堺市 堺話し方学院
話し方教室・英会話教室
韓国語教室・中国語教室・カラオケ教室
トップページ-大阪 堺市 堺話し方学院 体験レッスン-大阪 堺市 堺話し方学院 セミナー・講演の依頼-大阪 堺市 堺話し方学院 貸し教室-大阪 堺市 堺話し方学院 英会話・韓国語・中国語講師募集-大阪 堺市 堺話し方学院 堺話し方学院までのアクセス-大阪 堺市 堺話し方学院
堺市 話し方 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 中国語 教室
堺市 韓国語 教室
堺市 フランス語 教室
堺市 カラオケ教室
大仲学院長の“人生に勝つコツ”シリーズ
堺話し方学院ブログ
堺話し方学院ブログ
大阪・堺話し方学院携帯用サイトQRコード
携帯用サイト

  人前でのスピーチあがる人、あがらない人

結婚式での主賓スピーチ、両家代表の挨拶、公式の場でのスピーチ等、ここ一番のときは、ビシッと決めたいもの。そして、できたらいいスピーチでしたねと褒めて欲しいものです。

しかし、うまくやりたいと思えば思うほど、逆にうまく行かないことの方が現実には多いものです。これは、うまくやりたいという気持ちばかり焦って、結果あがってしまうからです。

スピーチに、あがってしまう人の共通点は、

  • スピーチ自信がない。
  • 人前でスピーチするチャンスが少なく経験不足。
  • 以前スピーチしたことがあるが、その時は頭が真っ白になり、その失敗がずっとトラウマになってしまった。

そういう人は、また次もあがるだろうと思って前へ立つので、マイナスの自己暗示にかかり、あがって失敗してしまうのです。

一方、あがらないで思いどおりうまくスピーチ出来る人は、今までスピーチするチャンスが多く、断らないでそれなりにこなしてきた人です。

何回か引き受けてスピーチしてみると、大なり小なり、あそこはこうすればよかった、ここを一行飛ばしてしまったというような、反省点が頭に浮かびます。ではどうすればいいのか、その対策も瞬時に考え付くのです。これがスピーチした人の報奨です。

次にスピーチを頼まれると、今度は以前の反省点が生かされ、不思議なくらいにうまくいくものです。つまり場数を踏む効果です。

また、別段そんなに場数を踏まなくてもうまくいく方法もあります。

それは、言いたいことを2つぐらいにしぼり、スピーチする時間は2〜3分にしぼり、自分の言葉で話すことです。

さらには、本番でうまくいくために、本番の会場をイメージして声に出して100回くらい練習すれば、不思議とあがらずに思いどおりのスピーチができるものです。

ここ一番の大事なスピーチは、あがらず思いどおりビシーッと決めたいものです。そうすれば、あなたへの評価もあがります。


大仲学院長の“人生に勝つコツ”シリーズ



トップページ-大阪 堺市 堺話し方学院 体験レッスン-大阪 堺市 堺話し方学院 セミナー・講演の依頼-大阪 堺市 堺話し方学院 貸し教室-大阪 堺市 堺話し方学院 英会話・韓国語・中国語講師募集-大阪 堺市 堺話し方学院 堺話し方学院までのアクセス-大阪 堺市 堺話し方学院
〒590-0024大阪府堺市堺区向陵中町4-7-30 TEL:072-259-8151 FAX:072-254-4187 メール:sakai@hanashikata.com
Copyright © SAKAI HANASHIKATA GAKUIN all rights reserved.