子供 英会話 教室・子供 中国語 教室 - 堺市 英会話 教室

大阪 堺市 堺話し方学院
話し方教室・英会話教室
韓国語教室・中国語教室・カラオケ教室
大阪 堺市 堺話し方学院
話し方教室・英会話教室
韓国語教室・中国語教室・カラオケ教室
トップページ-大阪 堺市 堺話し方学院 体験レッスン-大阪 堺市 堺話し方学院 セミナー・講演の依頼-大阪 堺市 堺話し方学院 貸し教室-大阪 堺市 堺話し方学院 英会話・韓国語・中国語講師募集-大阪 堺市 堺話し方学院 堺話し方学院までのアクセス-大阪 堺市 堺話し方学院
堺市 話し方 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 英会話 教室
堺市 中国語 教室
堺市 韓国語 教室
堺市 フランス語 教室
堺市 カラオケ教室
大仲学院長の“人生に勝つコツ”シリーズ
堺話し方学院ブログ
堺話し方学院ブログ
大阪・堺話し方学院携帯用サイトQRコード
携帯用サイト

  83才で亡くなった医者のI先生から教わったこと。

地域医療のお医者さんとして83才まで現役で、治療されていたI先生がなくなった。
いつも、誰にでもやさしく、人を包み込むようなお医者さんでした。
 私も、私の母も子供も何かとお世話になりました。
ゴルフも70才から本腰入れて取り組まれ、エイジシュートも2回もされたと聞いています。
歳を重ねる程に、ドライバーが飛ぶようになってきたよ。とうれしそうに笑っていたお顔をいまでもくっきりと思い出すことができます。
先生は、晩年ご自身の人生を振りかえられ、“自分の時間が少なかったなあ〜”とふと漏らされました。
 昼夜、休日を問わず電話がなれば、いつも気軽に応診に向われたという。
そんなI先生から、自分の時間も十分考えて生きるんですよ。
 また、人生にはいろんなことがありますが、“これでよかった”と思いなさい。
例えば人は誰も、自分の身内や両親が亡くなったときは、もう少しああすればよかったのに、あの病院の方が良かったのでは??と自分を責めるのが常のようです。が、済んでしまったことは、何でもあれでよかったのだ!!と思い込みなさい。
その方が楽に生きられますよ。と教わりました。今は、残念で淋しいですが、
@ 自分の時間を充実させて生きる。
A 済んだことは後悔せず“あれでよかったんだ”と自分に言い聞かせて生きる。
I先生から学んだことです。


大仲学院長の“人生に勝つコツ”シリーズ



トップページ-大阪 堺市 堺話し方学院 体験レッスン-大阪 堺市 堺話し方学院 セミナー・講演の依頼-大阪 堺市 堺話し方学院 貸し教室-大阪 堺市 堺話し方学院 英会話・韓国語・中国語講師募集-大阪 堺市 堺話し方学院 堺話し方学院までのアクセス-大阪 堺市 堺話し方学院
〒590-0024大阪府堺市堺区向陵中町4-7-30 TEL:072-259-8151 FAX:072-254-4187 メール:sakai@hanashikata.com
Copyright © SAKAI HANASHIKATA GAKUIN all rights reserved.